つみたてNISA3年目、利益出てます!

    2020年3月、つみたてNISAを初めました!

    「なんか流行ってるな〜」と興味を持ったので「実際にやってみよ!」とすぐ行動!笑

    証券口座を開設申請し、審査〜パスワードやIDが届くのに少し時間がかかります。

    なので、もし興味がある方は早めに申し込みしておくことをお勧めします。

    後回しにしちゃうと、後から絶対やらないから!笑←

    きしこ

    これからつみたてNISAを始めるなら、SBI証券がダントツでおすすめだよ!

     

    つみたてNISAって何?

    つみたてNISAとは

    「つみたてNISA」とは、2018年1月より開始された新たな少額投資非課税制度です。 非課税投資枠が年間40万円で、投資期間が最長20年という点で異なります。 少額から毎月コツコツ、長期での資産形成を目指す方に向いた制度と言えます。

    三井住友銀行

    はいはい、わかりませーん!

    って人も多いと思うので、ちょっと崩して解説するね!

    本来なら、投資で出た利益には税金がかかるんだけど、その税金をタダにしてあげるから少額ずつでも投資してね!っていう制度だよ。

    銀行に積み立て預金するのと同じイメージなんだけど、どんなものに投資するかを選べるのが面白い!そして銀行の利率よりも運用益が出やすい!

    銀行も「お利息」って通帳に1円とか2円とかくれるやん?

    あれ、実は運用利益をみんなに分けてくれてるんだけど、とにかく利率が低いの!

    つみたてNISAであれば、選んだ投資先の評価額によって利益が変わるんだけど、ちゃんとした投資信託であれば平均で運用利回り5〜7%と言われているよ。

    きしこ

    銀行の利率って0.01%とかだから、自分で投資して運用したほうが利益が増えやすいのも納得だね!

     

    つみたてNISAぶっちゃけどうなん?

    私は2022年の3月につみたてNISAを始めて、全米や全世界株式インデックスファンドと呼ばれるものに投資してます。

    つみたてNISAなので、その名の通り毎月3万3333円ずつ「つみたて投資」してるよ。

    非課税枠は年間で40万円だから、12ヶ月で割り算してこの金額にしてます!

    きしこ

    少額からでも始められるよ!

    2022年3月から運用を始めて、2022年7月までの利益は+25万3580円!

    これ、高いと見るか安いと見るかなんだけどさ、完全に不労所得なんだよね。

    何もしてないのに2年4ヶ月で25万円増えるって、めちゃくちゃ嬉しいよね!

    きしこ

    まさしくほったらかし投資!

    私は投資初心者で、右も左も分からなかったんだけど、YouTubeで両学長オリラジあっちゃんを見たりして学んだよ。

    とりあえず国が推奨してるし、利益が増えても非課税だからやってみたんだけど、本当によかった!

    夫にも口座開設してもらって、つみたてNISAを始めてもらったよ。

    きしこ

    急いで口座開設してた。笑

    私は楽天証券なんだけど、夫はSBI証券

    楽天のポイント還元率とかが改悪続きなので、今から始める人はSBI証券がオススメ!

    「証券口座を持たずにお金持ちにはなれない」って色んな本にも載ってて、慌てて作った次第です。笑

    きしこ

    そんなこんなで3年目ですが、利益も出てるし毎月3万3000円貯金してるイメージでやってるよ。

    貯金してるつもりでやったら、25万円も増えてた!みたいな感覚で、投資の凄さを痛感してる。

    本当にこんなことあるんだ〜って。

    でも、何に投資するかがとても大事になるから、口座開設申し込みした後にYouTubeで勉強してみて!

    これだけつみたてNISAとかiDeCoとかの利益を公開してる人が多いと、安心して取り組めるよね。

    投資知らないと「怖い」って思ってしまいがちだけど、つみたてNISAは国がわざわざ「非課税にしますから、ちゃんと投資してくださいね!」って作った制度だからね。

    きしこ

    まずは少額からスタートしてみるといいよ!

      

    つみたてNISAとNISAの違い

    実はNISAには2種類あって、つみたてNISAと普通のNISAがあるよ。

    普通のNISAは非課税期間も短くて、あまりお勧めできないのでつみたてNISA一択で良いと思ってる。

    金融庁

    どちらかしか選べないから、選ぶとしたらつみたてNISAを選んでコツコツ運用していく方がリスクはかなり低くなるよ!

    きしこ

    つみたてNISAもNISAも投資だから、リスクが全くないわけじゃないんだよね。

    だからこそ、リスクがなるべく低くて、安定して利益が出やすい投資先を選ぶ必要があるよ!

    ちなみに、2024年から少し変わるんだけど、個人的にはリスクが低い長期投資ができるつみたてNISAがやっぱりおすすめ!

    金融庁

     

    なぜみんな「つみたてNISA」してるの?

    まだ始めていない人にとっては、これめっちゃ聞きたいと思う。笑

    私も「何それ?」から始まって「なんで?」って質問攻めしたから、気持ちめっちゃわかるよ。笑

    きしこ

    私がつみたてNISAをする理由をまとめるね!

      

    銀行預金にもリスクがあるから

    銀行に預けておけばいいじゃん!

    って思ってるそこのあなた!銀行預金にもリスクはありますよ!

    銀行預金の1番のリスクは「インフレリスク」です。

    インフレって物価が上昇して、お金の価値が下がっちゃうことなんだけど、ちょっと思い出してみてほしい。

    よく「昔の100円って今の1万円らしいよ!」とか聞いたことないですか?

    あくまでも参考値ですが、 例えば企業物価指数(日本銀行本店ホームページ「企業物価指数の概要」ページへ)(注)を用いると、企業の間で取り引きされている物の値段は、昭和20(1945)年から平成24(2012)年までの間に約192倍になっていますので、当時の100円は現時点の19,200円に相当するともいえます。

    日本銀行(松山支店)

    まさにこれ!

    同じ100円でも、今と昔では価値が変わるんですよね。

    銀行に預けている100万円が、物価の高騰によって今後90万円の価値しか無くなる可能性もあります。

    今まで100円で買えていたものが110円になったら、100円の価値が下がったことになります。

    これがインフレ。そう、今まさに感じている方も多いんじゃないでしょうか?

    きしこ

    え!ガリガリ君値上げ!?

    みたいな状態。

    銀行に預けておくと100万円は100万円であり、インフレになってお金の価値が下がったとしてもその差額が増えることはありません。

    投資は、経済や投資先の会社が成長した分の利益が受け取れるという仕組みなので、インフレリスクに強いです。

      

    つみたてNISAは非課税だから

    非課税ってなんなん!?何が得なん!?

    と思われる方もいるんじゃないかと思います。

    私も全然わからないまま始めたので、「非課税枠が〜」とかってあまりわかってませんでした。笑

    非課税というのは、税金が取られないということです。

    お給料でも、売上でも、なんでも利益が出たらそこに「税金」がかかるのが日本です。

    投資に関しても、利益の20.315%の税金がかかります。

    100万円の利益が出たとき、100万円もらえるのではなくざっくり80万弱くらいしか手元に入らない計算になります。

    つみたてNISAでは、この20.315%が必要ないんです。(20年間分)

    この非課税は大きいですよね。

    この非課税という嬉しい制度を利用して、賢く投資する人が増えているということです。

      

    国が推奨しているから

    普通なら「ちゃんと利益出たなら税金払ってよ!」って国も言うはずなんですが、非課税にしているのには理由があります。

    そう、老後2000万円問題とか、いろんな問題がありますよね。

    平均寿命が伸びているため、60歳で退社してもその後の生活ができないリスクがあるんです。

    そうならないように「今からしっかり積み立て投資して自分の資産を作ってね!」と言わんばかりに非課税にしています。

    もちろん他の理由もありますが、ざっくり言うとそういうことです。

    国が「税金なしでいいから、ちゃんと資産形成してね」って推奨している制度です。

    きしこ

    自分の老後のお金は自分で資産形成してねってメッセージだと捉えてるよ。笑

      

    お金持ちはみんなやってるから

    お金持ちの人って、しっかり投資してるんですよね。

    私もつみたてNISAを始めてから気付いたのですが、お金持ちってすでに投資で資産形成しているんですよね。

    貯金だけじゃなくて、投資もしてるんです。

    インフレになっても資産が目減りすることなく、人類の成長とともに資産評価額が増えていく…

    なんちゅー素敵な話でっしゃろ!

    だからお金持ちなんだな〜と痛感し、投資についてさらに興味を持ちました。

    きしこ

    お金持ちの真似をすれば、私もお金に余裕ができるはず!

    そう信じて自分でも色々調べてやってきましたが、実際に利益が出ているのでまだの人にどんどん伝えていけたらと思います!

     

    積み立てNISA、どうやって始めるの?

    証券口座の開設

    まずはここから!

    証券口座という「投資をするための口座」「つみたてNISA口座」を開設します。

    ネットで簡単に開設できます。

    審査に2〜3週間かかるので、早めに申し込んで、いつでも始められるようにしておきましょう!

    >>ここから口座開設

    必要事項の記入や選択が必要になりますが、よく迷われるのが「特定口座」の部分です。

    会社員や扶養に入っている場合は一番上の特定口座(源泉徴収あり、確定申告不要)でOKです。

     

    ここでつみたてNISA口座も一緒に開設できるので、チェックを入れて申し込みしておきましょう。

     

    積み立てNISAと一般NISAは併用できないので、私は積み立てNISAでコツコツ運用しています。

    きしこ

    スマホからでも簡単に開設できるよ!

      

    つみたてNISA口座の開設完了後

    2〜3週間で自宅に証券口座開設完了の通知が届きます。

    それまでの間に、YouTubeでつみたてNISAのオススメ投資先をたくさん調べてみてください。

    投資先の選択は、人それぞれ価値観や考え方が違うので「これが絶対に正解!」というものがないのですが、リスクを抑えて運用したい方は全世界株式や全米株式のインデックスファンドがおすすめです。

    金融庁
    きしこ

    投資信託の手数料が安いものを選ぶのも一つのポイントだね!

     

    積み立て設定

    投資先が決まったら、毎月何日にいくら投資するかという設定をしておきます。

    これで毎月手動で積み立てる必要がなくなるので、本当に銀行預金の積み立てみたいな感覚になります。

    きしこ

    私は3万3333円ずつ積み立ててますが、1000円からでも大丈夫なのでまずはやってみてくださいね。

    投資に慣れてきて、余剰資金があるのであれば投資額を増やしていけば良いので、最初は少額からでもOKです。

    積み立て設定が完了したら、あとは放置で勝手に積み立てしてくれるのでめっちゃ楽です。

    もちろん投資なので減るリスクもありますが、基本的に20年とか長期投資するものなので気にせずコツコツ続けてます。

    きしこ

    長期投資すれば、マイナスになるリスクが極めて低くなるという過去のデータを信じて投資を続けています。

      

    積み立てNISAやっててよかった!

    わからないまま始めたけど…

    人は、知らないものに新しく挑戦することを嫌います。

    現状維持バイアスが働いちゃうんですよね。

    でも、現状を維持しているだけでは、今よりも金銭的に裕福になることはほとんどあり得ません。

    きしこ

    私も最初は不安がありましたが、思い切って飛び込んでよかったと痛感しています。

    日本人は「投資の知識レベルが低い」と言われていますが、実際に学び始めてみると本当に知識不足だったと感じます。

    学ぶだけで、今よりもう少しお金にゆとりが持てるのに・・・。

    これだけ国が推奨している制度なので、むしろ活用しない理由がないと思っています。

     

    利益が出る幸せ

    これぞ不労所得

    積み立て設定をしていれば、勝手に買い付けしてくれるので本当に「ほったらかし投資」が実現できます。

    きしこ

    そして、これが簡単にスマホで設定できてしまうという手軽さ!

    勝手に積み立ててくれて、気づけば2年4ヶ月で25万円の利益…。

    「投資家」の仲間入りがこんなに簡単にできるなんて!と今でも嬉しく思っています。

     

    投資を学ぶきっかけに

    積み立てNISAを始めたことによって、投資について興味を持ち始めました。

    ずっと「投資=危険」だとどこかで思っていたのですが、それは無知だからだと気づきました。

    もちろんリスクはあるし、知らなければ損をしてしまう世界です。

    しかし、今はYouTubeやGoogleで検索すれば詳しい解説情報がたくさん出てきます。

    書籍もたくさんあるし、実際に運用している情報をBLOGなどで発信してくれている人もいます。

    自分で正しい情報を取りにいき、学ぶことで、投資の活用方法がわかります。

    きしこ

    学べば怖くないし、むしろ人生をより豊かにしてくれる心強い味方になるよ!

      

    将来への不安が減る

    預貯金以外の資産を持っているだけで、インフレリスクに強くなったり、不労所得を得ることができるので、将来への漠然とした不安が薄れてきました。

    つみたてNISAに加え、ジュニアNISAもやっているので、子どもたちの未来にも備えておけます。

    預貯金だけだと、円安のリスクで円の価値が下がってしまったりするのですが、株式などを持っているとそのリスクにも強いです。

    きしこ

    分散して資産を築いていくことの大切さを身にしみて感じました。

     

    今からやってみよう!

    つみたてNISAは、金額よりも時間が大切だと言われています。

    そもそも長期で投資することになるので、早く初めて長く運用することで利益が増えやすいからです。

    「興味はあるけど、わからない」

    「やってみたいけど、怖い」

    そんな漠然とした不安を抱えている方は、口座開設してからログイン情報が届くまでの2〜3週間で基本的なことを学べばOKです。

    まず口座を開設しないと始まらないので、いますぐ開設するという第一歩を踏み出してください。

    明日にすると、そのまま後回しになって結局投資する期間が短くなってしまう可能性大です。

    きしこ

    コツコツ&ほったらかし投資で未来を明るくしよう!

    未来は、この一歩で大きく変えられます!

      

    SBI証券の人気ランキングはこちら!

    順位ファンド名資産クラス信託報酬
    (税込)
    SBI-V・S&P500インデックスファンド米国株式0.09%
    eMAXIS Slim全世界株式(オール・カントリー)全世界株式0.11%
    eMAXIS Slim全米株式(S&P500)米国株式0.10%
    SBI-V・全米株式インデックス・ファンド米国式0.09%
    SBI・全世界株式インデックス・ファンド全世界株式0.14%
    eMAXIS Slimバランス(8資産均等型)バランス型0.15%
    「つみたてNISA月間積立設定金額(2022/6/1~2022/6/30)」
    きしこ

    口座さえ持っていれば、準備が整った時にすぐ始められるので、今この流れで登録してみてください!

    >>積み立てNISAを始める

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      ABOUT US
      きしこ
      8歳の息子と4歳の娘の兄妹ママです! 身の丈に合うローコスト住宅でシンプルライフを目指す33歳☆ 6年かけたマイホーム計画で学んだことをInstagramで発信! 4.3万人フォロワー様ありがとうございます☆ 2020年9月、ブロガーとして起業!