【活用しないと損!】ハウスメーカー資料請求の考え方と活用方法!

    こんにちは!

    きしこです☆

    資料請求って個人情報がとられるから怖い!!

    こんな不安を抱かれている方も多いと思います。

    私もそうだったんですが、今振り返ると本当に資料請求の活用次第で効率よく建築会社を選ぶことが可能だなと感じます。

    それでは、資料請求のメリット・デメリット、そして賢い活用方法をご紹介していきますね!

    きしこ

    考え方は人それぞれですが、資料請求を活用したいという人向けの記事です◎

    建築会社選びにおける資料請求のメリット

    効率よく各社の特徴を知ることができる

    資料請求をすると、たくさんの建築会社から資料が届きます。

    私がお勧めしているタウンライフであれば、大手HMの資料をたくさんもらうことができます。(申込者の希望によって届くカタログに差があります)

    わざわざ各社に行って、話を聞いてカタログをもらう必要がないので、これだけでかなり効率的に情報を集めることが可能です◎

    きしこ

    私は大手HMもたくさん回って話を聞いたんだけど、毎週毎週違う会社に訪問して話を聞くのって本当に大変だったよ!

    妊婦さん子連れは特に大変だと思うので、資料請求めっちゃオススメしたい!

    届いたカタログを見ていると、その会社がどんなことに力を入れていて、どんな家づくりが得意なのかがわかります。

    特に構造の部分(耐震や断熱性能など)に関しては詳しく自社独特の工法などをアピールしている会社も多いので、とても参考になりますよ!

    営業マンの話術に丸め込まれない

    住宅営業マンは「家を売るプロ」なのでセールストークがとても上手です。

    知らぬ間に営業マンの話術にかけられ、どんどん家が欲しくなり、その会社以外の会社が視界に入らなくなってしまうこともあります。

    もちろん、それほど魅力を感じているのなら良いのですが、他の会社も比較・検討する必要がありますので、一度俯瞰して見ることも大切です。

    営業マンに推されてそのまま契約しちゃったけど、他の会社も見ればよかった・・・

    という方も多いので、セールストークに丸め込まれそうな方はまず資料請求である程度の情報を知った上で、来店される方が良いかと思います。

    他の会社のカタログを見て気になる会社があれば、

    「他の会社も気になっているので〜〜〜」

    とセールストークを巧みにかわせるようになります◎

    きしこ

    私はセールストークに負けそうになって「今月中に契約しなくちゃ!」って洗脳された経験があるよ!笑

    すぐに夫とFPさんが止めてくれたけど、本当に危なかった・・・笑

    圧倒的な時短とストレス回避

    建築会社に訪問すると、モデルハウスの見学〜説明〜ヒアリング〜今後の提案など、大体1〜2時間かかります。

    きしこ

    私が一番困ったのがここ。

    子どもはキッズコーナーでじっとしてはいられないし、飽きてきてお腹空いただのお外行きたいだのワーワーと言い出します。笑

    しかも午前と午後で2社訪問するだけで1日が終わって夕方にはぐったり・・・。

    せっかくの休日がなんだかもったいなく感じていました。

    小さいお子様連れであればなおさら大変ですし、子どもが2人、3人と増えるごとに大変さも変わってきますよね。

    資料請求の良い点は「あらかじめ訪問したいと思う会社をある程度絞れる」というところです◎

    大手HMだけでも何十社とあるので、全社回ろうとするのは至難の業!

    しかし、資料請求でカタログを手に入れることができれば、そのカタログの中で気になる会社に目星をつけることが可能です◎

    「資料を見てふるいにかける」というイメージですね。

    家族みんなで動くのが大変なファミリーにとっては、かなり有効な手段となりますので、ぜひお勧めしたい活用方法です。

    きしこ

    休みの日は家族との時間も大切にしたい!

    その希望を叶えられるのも資料請求のメリットですね!

    知識を深めてから話を聞くことができる

    家づくりに関しての基礎知識などを何も知らない段階で展示場やモデルハウスに行くと、住宅営業マンの思うツボです。

    ある程度の基礎知識や会社の情報などを知ってから訪れるだけで「初心者じゃない」と思ってもらえるのでセールストークで無理に丸め込もうとしてくる営業マンが比較的少なくなります。

    カタログを見て気になったことなどをあらかじめまとめておいて質問すれば、かなり効率的に細かい部分を聞くことも可能です◎

    「カタログを見てきたので、大体のことは知っています」というスタンスでいくとカタログに載っていないことを話してくれるので知識も深まりますよ。

    きしこ

    家づくりの初心者感を出すのではなく、色々学んでいるという姿勢を見せておくことが大切◎

    家づくりを真剣に学んでいる本気度が見えることで、住宅営業マンも気を抜かずに細やかな部分まで説明してくれます◎

    「質問力」を磨いておく必要があるので、カタログを見て気になったことはメモして直接聞けるようにしておきましょう。

    以上が資料請求を活用するメリットです。

    ■スマホでできる

    ■無料でできる

    ■自宅に届く

    など簡単なのは当たり前の時代。

    それ以上に活用するために、解説したこれらのメリットを上手に活かしてくださいね!

    資料請求NO.1のタウンライフが圧倒的にオススメです◎

    建築会社選びにおける資料請求のデメリット

    個人情報を入力しなければいけない

    資料請求で圧倒的に一番気になるデメリットがこの「個人情報の記入」だと思います。

    各社の資料を自宅に届けてもらうために必要になるのですが、

    電話やDMがたくさんくるのが嫌だなぁ・・・

    という方がたくさんおられるのではないでしょうか?

    きしこ

    もちろん私もそのうちの一人でした!

    ただ、これは考え方次第かなと私は思っています。

    住宅展示場に行った場合、まず初めに「総合案内所」で個人情報を記入するヒアリングシートを書くことになります。

    そのシートを記入すると、その時のイベントに参加できたり、プレゼントがもらえたりするという特典もあるのですが、この時に個人情報を必ず提出する流れになっているんですよね。

    そして、書かれた個人情報はそのまま展示場にある各会社に配られDMや営業電話が来るようになっています。

    つまり、

    資料請求も展示場も個人情報を提出するのは同じ!

    そう考えると、いきなり展示場に行くよりも資料請求で予習してから気になる会社に行く方が効率的ですね◎

    きしこ

    電話があったときは「仕事で電話を使用するのでご遠慮ください」と一言伝えればその後はかかって来なくなります◎

    DMは放置、訪問はインターホンで「手が離せません」「訪問はお断りしております」と伝えるようにしていました。

    考え方次第ではありますが、私は展示場に行く前に資料で予習してから気になる会社に行くことをオススメしています◎

    どんな会社の資料が届くのかわからない

    一括資料請求する場合、どの会社の資料が届くか不透明なところがあり、不安に感じる方も多いと思います。

    私がオススメしているタウンライフの場合は、全国各地のハウスメーカーや工務店を選んで資料を請求することが可能です◎

    ここに載っている以外の会社(全国600社以上)の資料請求も可能です◎

    また、カタログだけではなく間取りや資金計画書がもらえるのもメリットですね!

    土地探しが必要な方には、土地の情報までもらえるという至れり尽くせりな一括資料請求会社です。

    きしこ

    さすがNO.1の資料請求サイトですね!

    個人情報を入力する必要はありますが、これだけの情報をもらえるのであれば活用するメリットは大です◎

    ■何から始めれば良いのかわからない!

    ■展示場へ行くとセールストークで断れなくなりそう!

    ■共働きや子連れファミリーでなるべく効率よく情報を得たい!

    こんな方にはタウンライフの資料請求がぴったりかなと思います◎

    建築会社における資料請求の活用方法

    資料請求のオススメ活用方法

    資料請求をした後、どうやって活用すれば良いの?

    という方に「きしこ流の資料請求活用方法」をお伝えします◎

    ①まずはタウンライフで資料請求

    ②届いた資料を見て会社の基本的なスタイルを学ぶ

     →力を入れているところ・独自のメリット・デザインや価格帯など

    ③各社の資料を比較する

     →標準使用比較表を使っていただくと便利です

    ④比較して気になった会社に訪問する

     →資料請求できなかった地域工務店にも訪問して比較する

    このように活用するだけで、かなり効率よく建築会社選びができるようになります◎

    SUUMOの調査によると、建築会社選びで訪問した会社の平均数は「2.2社」だそう。

    人生で一番大きな買い物になるかもしれないマイホーム。

    できるだけ効率よく、なるべくたくさんの会社を比較して決めたいですね。

    きしこ

    私は30社以上比較したけど、かなり時間や労力がかかってしまったよ!

    できるだけ効率よく比較・検討できるよう、資料請求を上手に活用してね!

    資料請求を活用する上での注意点

    資料請求をすると、各社からの営業電話やDMが来る可能性があります。

    特に電話をしつこくかけてくる会社もありますので、その場合は

    「電話での営業はお断りしております」

    「仕事で電話を使用するのでご遠慮ください」

    などはっきりと伝えるようにしましょう◎

    きしこ

    我が家も電話がかかってきたので「仕事で電話を使うので〜〜」とお断りしていました◎

    無視すると何度もかかってくるかもしれないので、一度電話口に出て、しっかりと伝える方が楽でしたよ◎

    また、訪問で営業マンがきたりする会社があるかもしれません。

    その場合は「訪問営業はお断りしております」とはっきり伝えると良いですよ◎

    電話も訪問も、意思をきちんと伝えればその後来なくなりますので、面倒かもしれませんが一度キッパリとお断りするようにしましょう◎

    建築会社における資料請求まとめ

    建築会社の資料請求について、メリットとデメリットをご紹介しました。

    資料請求のメリット
    • 効率良く各社の特徴を知ることができる
    • 営業マンの話術に丸め込まれない
    • 圧倒的な時短とストレス回避
    • 知識を深めてから話を聞くことができる
    資料請求のデメリット
    • 個人情報を入力しなければいけない
    • どんな会社の資料が届くのかわからない

    資料請求は個人情報を入力することが必要になるので、不安な方も多いと思います。

    しかし、住宅展示場などでも同じように個人情報を記入する必要がありますので、そう考えると活用する方向に切り替えるのがオススメです◎

    私はうまく活用ができず、かなりの時間と労力を消費したので、皆様には資料請求をうまく活用されることをオススメします。

    きしこ

    資料請求を上手に活用して、効率良く建築会社を比較しましょう!

    実績NO.1の資料請求サイトを活用してみてくださいね!

    皆様の家づくりの参考になれば幸いです☆

    きしこ

      コメントを残す

      メールアドレスが公開されることはありません。

      ABOUT US
      きしこ
      8歳の息子と4歳の娘の兄妹ママです! 身の丈に合うローコスト住宅でシンプルライフを目指す33歳☆ 6年かけたマイホーム計画で学んだことをInstagramで発信! 4.3万人フォロワー様ありがとうございます☆ 2020年9月、ブロガーとして起業!